婚約指輪を購入する際に注意したほうが良いこと

婚約指輪

婚約指輪は一般的にプロポーズと共に渡すものです。婚約から結婚までとつける期間は短いですが、見るだけでプロポーズ時の新鮮な気持ちを思い出させてくれる大切なものです。さらに相手がプロポーズを受け入れるかの判断材料のひとつが婚約指輪になります。このように婚約指輪には様々な意味や重要性があるので婚約指輪を選ぶ際は誰もが慎重になるでしょう。しかしプロポーズは多くても人生で数回しかしないので、婚約指輪に詳しい一般人はなかなかいません。どうやって選んだらいいのかわからない、誰に相談したらいいのかわからないという人がほとんどだと思います。お互いが納得できる婚約指輪を選ぶには、まず結婚情報サイトや雑誌で情報を集めることをおすすめします。希望のブランドがあるのならその店舗に行き相談するのも良いでしょう。

婚約指輪の相場と選ぶ際に注意する点

婚約指輪の相場は年齢層によって高くなっていきますが、結婚情報誌ゼクシィの2016年の調査では平均価格が39万4000円です。婚約指輪にかける金額は抑えてそのぶん結婚指輪や新婚旅行を豪華に、というカップルも多くいますので相場を気にしすぎる必要もありません。さらに婚約指輪を選ぶときはデザインを重視しがちですが、サイズも大変重要です。せっかく素敵なデザインの指輪を贈っても、サイズが合わなかったら台無しになってしまいます。ですからサイズは購入前にしっかり確認しておきましょう。糸や紙テープを使い自分で測る方法もありますが、ジュエリーショップで測ってもらったり実際に試着することが確実です。サイズ直しに対応してくれる店舗もありますが、やはり最初からぴったりはまるのが一番です。

婚約指輪には様々なタイプのものがあります

結婚指輪に対し婚約指輪はつける期間が短いので最近は指輪ではなくネックレスなど他のアクセサリーを婚約時に贈る人もいます。しかし指輪も結婚指輪と重ねづけできるものや普段使いできるデザインなど、結婚後も使い道があるタイプがたくさんあります。もちろん思い出として豪華なデザインを選ぶのも素敵です。このように様々な考え方がありますので、じっくり時間をかけて選ぶことをおすすめします。判断に不安が残る場合はパートナーと一緒に選ぶことでお互い納得できる結果になるでしょう。プロポーズ時にサプライズで渡すのも良いですが、婚約してから2人で一緒に選ぶこともまた違った良さがあると思います。結婚は人生を大きく変え、婚約指輪はその先の結婚生活に少なからず影響を与えますのでよく考えて選びましょう。