高級感あるテレビボードは無垢で作る!
テレビボードを無垢材で

マンボウソファーについて

マンボウソファーは、フロアソファの一種で、座椅子のようなデザインになっています。床に置いて、背もたれを自分の好きな角度に調節出来るリクライニング機能が付いています。ウレタンをたっぷりと使い、ヘッドレストも角度を調節出来るようになっています。そのため、一般的な座椅子よりも豪華な作りとなっています。マンボウソファーは、座り心地がとても良く、床に座る場合が多い日本人には、特に適したタイプのソファでもあります。


注意点としては、座椅子に似ていますが、身体全体を覆うデザインであるため、ややサイズが大きくなっています。また、背もたれを倒した場合のスペースを確保しておくことも大切です。このマンボウソファーには、サイズにいくつかの種類があります。グランドマンボウは、もっとも一般的なサイズのものです。少々広いスペースが必要ですが、その分、全身をしっかりと受け止める大きさがあります。グランドマンボウは、設置スペースと予算に余裕がある場合に適しています。グランドマンボウよりもやや小さいサイズもあります。やや小さいサイズですが、やはりある程度のスペースが必要でもあります。このサイズのものは、グランドマンボウに比べるとコンパクトで軽量でもあるため、レイアウトを頻繁に変える場合などに適しています。この他にも、子供用サイズのものもあります。


このように、マンボウソファーは、自宅でくつろぐためのソファであるため、リビングや個室などに適しています。また、日本様式の家にも合うデザインとなっています。マンボウソファーを購入する場合のポイントとしては、お店で選ぶ場合は、実際に座ってみて、その座り心地を確認することが大切です。素材に使われているウレタンの質によっては、へたりやすいものもあるため、お店で選ぶ場合はスタッフに聞いてみたり、インターネットで選ぶ場合は、使われている素材を確認しておくと良いです。背もたれやヘッドレストを動かしてみることも大切です。自分の好みの角度で固定出来るか、扱いやすいかなどを確認します。マンボウソファーは、リクライニング機能を頻繁に使っていると、数年で壊れる可能性がありますが、そういった欠点を考慮してもその座り心地はとても優れています。また、マンボウソファーの中には、専用のテーブルやソファカバーなどが揃っているものもあり、併用することで、よりくつろげるようになったり、長く使うことが出来るようになったりします。