どれくらいの費用があれば婚約指輪が購入できるか

婚約指輪

結婚を夢見る女性にとって、婚約指輪は憧れの指輪だと思います。これから人生をともにすごしていく永遠の愛が込められた特別な指輪、それが婚約指輪です。昔は「お給料3ヶ月分」が相場といわれていた婚約指輪ですが、調査によりますと全国平均は35.9万円、地域や年代によって金額にばらつきがあり、首都圏近郊が平均より高かったり、20代よりも30代が平均より高いという調査報告もあります。また平均金額とは別で、10~20万円未満で購入される方の割合が一番多いというアンケート結果もでています。結婚式や新婚旅行、今後の二人の生活のことなどを考える堅実カップルも増えていますので、実際の購入金額は20万円~40万円、給料のおよそ1~2ケ月分位が相場といえるでしょう。自分たちにあった予算を考えた上で、二人にとって記念に残る婚約指輪を見つけることが大切です。

婚約指輪を選ぶ際の大事なポイントとは

婚約指輪は二人にとって、一生の記念となる指輪なので、二人で選ぶ方が多いようです。しかしサプライズで渡したいという場合は、普段から彼女の好きなブランドや好み、指輪のサイズを知っておく必要があります。特に指輪のサイズは合わなければサイズ直しができるかどうか、きちんと確認した上で購入することが大切です。婚約指輪は一般的にダイヤモンドのリングですが、誕生石や思い出のある石などで選ぶ場合もあります。デザインもいろいろあり、最近は結婚指輪と重ねづけをして身につける方もおられます。指輪を選ぶ時は、どんなシーンで身につけるかを考えてデザインを選ぶことが大切なポイントです。ライフスタイルを無視して選ぶと、せっかくの指輪も身につける機会が少なくなってしまいます。普段から使いたいのか、特別な日だけ使いたいのかを考えてデザインを選びましょう。

婚約指輪、購入方法によっては時間がかかります

婚約指輪は既製品のものから選べばサイズ直しや刻印をいれても1ヶ月もあれば準備できますが、フルオーダーなら、3~5ヶ月位、セミオーダーやリメイク(思い出の指輪を加工する)の場合でも1~2ヶ月位はかかります。大切な婚約指輪のオーダー方法をどうするかも大切なポイントです。既製品の場合、限られたデザインの中から選ぶことになりますが、好きなブランドがある方や、いろいろなデザインを見て検討したい人にはおすすめです。既製品で気に入るデザインが見つからない場合は、セミオーダーで頼んでみるのもいいでしょう。 個性的なデザインや自分で指輪のデザインのイメージがある方は、フルオーダーがいいでしょう。 また長く使い続けるためには、修理やサイズ直しなどの対応をきちんとしてくれるかどうかも購入する際の重要なポイントです。 婚約指輪は一生に一度の大切なお買い物です。自分たちらしい婚約指輪を選びましょう。