一枚から作るオリジナルTシャツの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tシャツは、とても使い勝手の良い衣服です。いつでも気軽に着られますし、何よりも簡単に洗濯できます。ドレスやスーツのように気を遣うわけでもなく、少々手荒く扱っても簡単には破損しません。しかも、値段的に安く手に入るというメリットがあります。安いからこそ何枚も購入し、それらのコーディネイトを工夫すれば、幾通りものオシャレを楽しむことができるのです。
Tシャツは市販のものを買ってきても良いのですが、自分だけのオリジナルTシャツを作るという方法もあります。自分で作れば好みのデザインを作れて、何よりも世界でたった一枚の大切なアイテムになります。さらには、作る際に現在手持ちの上着やパンツとのコーディネイトを考慮することができます。

かっこいいプリントTシャツを作ろう

無地のTシャツもいいですが、好みのデザインをプリントしたオリジナルTシャツも良いものです。この時にいくつか注意点があります。まず一つ目はTシャツの形選びです。オリジナルなものを作る場合、大抵は印刷会社に注文することになります。この時に形や大きさ、あるいは生地と生地の厚さなどをきちんと確認しなければなりません。確認しないで注文すると、生地が薄っぺらだったり、大きすぎたりという場合があるからです。
次に、印刷するデザインもよく考えましょう。例えば市販されているゲームキャラクターなどの有名な肖像物を無断で使用すると、著作権侵害で訴えられることがあります。しかし、これが自分でデザインした絵やキャラクターであれば何も問題はありません。
三つ目にTシャツの生地色とデザイン画の色にも注意が必要です。生地色とデザイン画の色が相殺しないようにしなければなりません。四つ目はデザイン画のサイズです。生地の大きさに比べて大きすぎたり小さすぎたりしないようにバランスを考えて決めます。最後にどの位置にプリントするかも重要です。出来上がったものを見たら思った場所よりもプリントが上過ぎたとか、左に寄り過ぎていたなどということにならないように、元となるデータは注意深く作成しなければなりません。

様々なプリント方法

オリジナルTシャツを作る際に、プリント方法がいくつかあります。まず昔から行われている方法がシルクスクリーンプリントです。これは最も一般的で耐久性にも優れています。市販のTシャツもほとんどがこのシルクスクリーンでプリントされています。熱転写プリントという方法もあります。これはデザインを専用の転写紙に出力し、それを転写用プレス機でシャツに圧着させるというものです。インクジェットプリントは、近年需要が伸びているプリント方法です。これはTシャツの生地に直にインクを吹き付けるもので、一枚からのプリントに向いています。最後が昇華転写プリントです。これは熱でインクを気化させて、生地にデザインを染み込ませるという方法です。
以上四つの方法はそれぞれに特徴があり、どんなTシャツを作りたいかで変わってきます。自分の作りたいTシャツに合わせて印刷方法も選びましょう。

医師・歯科・介護・薬局経営者様のみを対象としてお急ぎの事業資金調達を全面的にサポート。 報酬担保の「メディカル」は8.80%~13.50%不動産担保エステートGなら最大1億円までご対応。 不動産担保でのご融資希望にも幅広くご対応致します!ドクターなら無担保・無保証のドクタープレミアム1000。 地域医療を支えるお医者様と多数のお取引がございます。 ご返済は最大20年240回まで可能。 オリジナルTシャツ印刷は一枚からでも可能| DIGITA

ピックアップ記事

一枚から作るオリジナルTシャツは生地素材から選ぼう

オリジナルTシャツを一枚から作る場合、生地素材の選び方で出来上がりの印象は変わります。また、それぞれに肌触りも違うので、着た時の感じ方や好みも変化します。生地素材は大きく分けると2種類です。一つはカッ...

一枚で記念日を表現できるオリジナルTシャツ

人は誰でも特別にお祝いしたい記念日があります。例えば恋人同士が出会って1年目などをお祝いするのに、ペアのオリジナルTシャツを作ってお祝いするというのも素敵なものです。男性が女性に贈っても、あるいはその...

子供サイズのオリジナルTシャツは一枚から作れる

子供の成長は早いものです。今まで着ることができていた服が、あっという間に着られなくなってしまいます。成長に合わせてその都度服を買い替えていたら、それこそお金がいくらあっても足りません。また、子供はいつ...